5月 2018

Month

ワークショップを行いました!

先日、5/13(日)に京都のMTRL Kyoto様をお借りしてワークショップを行いました。 あいにくの大雨でどうなることかと思いましたが、ほぼ満員御礼!!有り難い限りです。   今回のワークショップはスマートフォン用のアコースティック・スピーカーを作るというもの。 参加者の皆様に、形や音質の異なるの二種類のスピーカー、【Lタイプ】が【Mタイプ】のどちらかを選んで製作していただきました。 (このブログの一番上の画像のやつです。音質的に大きいサイズのLは"こってり"、Mは"あっさり"といった感じです。)   スピーカーのパーツは、オーダー・メイド家具の工房、近江家具商人が家具や雑貨を製作するために保管していた上質の木材。 3大銘木の一つであるウォールナットや、アフリカ産のゼブラウッドやウエンジ、あとは謎の木材まで。 これらを自由に組みわせて、オリジナル・スピーカーを作ってもらいました。 音重視、形重視、手触り重視。皆さんのチョイスされる視点が面白かったです。 そしてすごく勉強になりました! (色々とアイデアやイメージをいただきました) 参加者の方は「プロの作家~木工初心者」と様々。 皆さんが和気あいあいと作業をされる姿を見て、ワークショップを主催した身として「冥利に尽きるなー」と喜んでおりました。 初心者の方でも組みやすいように、「シンプルに」でも「音には妥協せず」で設計を頑張ったので、その点を褒めてもらえたのも嬉しかったです。(自画自讃ですみません…。でも嬉しかったんです) 中には「やり過ぎですよー!」と思わずツッコミを入れてしまったくらい、プロの技術とこだわりをバッチリ発揮されていた方々も(笑) 逆に僕がワークショップを受けたいくらいでした。いや、本当に。   お帰りになられる際に、「楽しかった!」と声をかけてもらたのも本当に嬉しかったです。 参加者の皆さん以上に僕が楽しませてもらっただけに、今後へのモチベーションが強く湧きました。 ご要望にあった次の開催や、キット化については全力で進めていければと思っています。 また詳しくことが決まったら、ホームページやFBなどでご報告させて貰えればと考えています。   最後になりましたが、開催に際して多大なご協力をいただいた、MTRL Kyotoの木下様、スタッフの皆様ありがとうございました! 素敵な機会をいただけ、感謝しております。 近江家具商人の藤田くん、いつも無茶ばかりお願いしてすみません。(と言いつつ、懲りずにまたお願いします!) そして、なによりご参加いただいた皆様ありがとうございました! 形や素材のもつ面白さ、そして「音って意識してみると面白い!」と感じていただけたのなら幸いです。 スピーカー達、ちゃんと活躍するんだぞー! MTRL KYOTO/マテリアル京都さん(@kyoto.material)がシェアした投稿 - 2018年 5月月12日午後9時57分PDT MTRL ...
0 comments
ShareTw.Fb.Pin.
...
Back

カートの詳細を見る

0

カートに商品がありません。

Total
¥0
Checkout
Empty

This is a unique website which will require a more modern browser to work!

Please upgrade today!